比較して分かる!ムダ毛の自己処理と脱毛、どっちが肌ダメージが大きい?

Posted on

ムダ毛の自己処理で起きやすい肌トラブルとは

ムダ毛の自己処理方法にはカミソリで剃ったり、毛抜きで1本1本抜いていくなどの方法があります。さらに除毛クリームやブラジリアンワックスなども人気が高くなっています。これらのムダ毛の自己処理は費用が安いというメリットがありますが、アフターケア不足による肌トラブルが起きやすいので注意が必要です。特にカミソリでのシェービングは肌の表面を傷つけやすいので気を付けましょう。さらにムダ毛の自己処理は、皮膚の内側にムダ毛が入り込んでしまう埋没毛が起こりやすいという特徴があります。埋没毛をケアするには皮膚を切開する必要があり、傷跡がシミや黒ずみとなって残る場合があります。

脱毛は痛みが伴うものの、適切なアフターケアが魅力

美容クリニックやエステサロンで行われている脱毛は、肌にレーザーやフラッシュを照射してムダ毛を処理していきます。このレーザーとフラッシュにはメラニン色素にダメージを与えるという性質があるため、肌の表面に照射するだけで、ムダ毛の根元に作用するというのが大きな特徴です。施術には痛みが伴い、肌が炎症したり熱がこもることがありますが、美容に詳しいスタッフが適切なスキンケアを行うので肌トラブルが起きにくいというメリットがあります。さらに、保湿効果の高いクリームを使用したり、痩身効果のあるマッサージを組み合せて施術するところもあるので、効果的に綺麗になれるのが脱毛の魅力です。その反面、日焼けをしていると肌の中にもメラニン色素が含まれ、施術時の痛みが増すというデメリットがあるので、紫外線対策をきちんとするよう心がけましょう。

大阪の脱毛では、豊富なサロンの中からこだわりを持って選べる他、お試しプランによってお得に施術を受けられる点も魅力です。

関連サイト
仙台の脱毛はこちら