知らなかった!脱毛が肌に優しいと言われる2つの理由

Posted on

ムダ毛の自己処理は、肌トラブルが起きやすい

ムダ毛を処理する方法は、自分で処理する方法と専門の施設に通って行う脱毛に大きく分類することができます。ムダ毛の自己処理は費用がリーズナブルなうえに、自分の好きなタイミングで行えるというメリットがあります。ですが、肌にかかる負担がとても大きく、乾燥肌や黒ずみ、埋没毛になりやすいので注意が必要です。これらのトラブルを防ぐには、脱毛が効果的だと言われています。

脱毛は、肌の表面を傷つけないから埋没毛が防げる

ムダ毛処理の肌トラブルで特に厄介なのが、埋没毛です。皮膚の下にムダ毛がもぐりこんでしまうので、これをケアするには切開する必要があるからです。埋没毛は肌の表面にできて傷にムダ毛が入り込むことで起こります。この状態はカミソリでのシェービングや、毛抜き後の肌に起こりやすいのが特徴です。それに対して脱毛施術は、肌にフラッシュやレーザーを照射して進めていきます。そのため、肌の表面を傷つける心配がないので、埋没毛を防ぐことができます。

数か月ペースで施術を進めるから、肌ダメージが少ない

脱毛の施術には、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛がありますが、どちらの施術も数か月に1度のペースで進めていきます。これは毛周期というムダ毛のサイクルが関係しているからで、2か月ほど間隔をあけて脱毛をするのが1番効果が高いと言われています。ですので、1度施術を行ってから次の施術まで時間が空くので、肌ダメージを回復させることができます。脱毛なら、常に健康的な肌状態でムダ毛を処理できるので、肌にかかる負担も少なくすることが期待できます。

さまざまな脱毛が世の中にはあります。その中でも脱毛の料金が安い設定になっているのがブラジリアン脱毛です。

脱毛の体験を探す
千葉の脱毛で探す